ジーンズのロールアップで軽快な夏に!おすすめコーデ11選とアイテム3選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 3
ジーンズロールアップ

ジーンズをロールアップすれば暑い夏の足元も軽快で爽やかな印象に。

ロールアップの基本とスタイルサンプルを勉強して大人の足元を手に入れましょう。

今回はジーンズコーディネートはもちろんロールアップのコツや、おすすめのジーンズに至るまでたっぷりとご紹介いたします。

画像出典http://www.trashness.com/

1 ジーンズをロールアップする時のコツ

1-1 ロールアップの幅は3cm程度に

ジーンズロールアップ

出典 : https://jp.pinterest.com/pin/369647081898134152/

ロールアップの幅はあまり太すぎると野暮ったい印象を与えてしまいます。

なのでワンロールアップのジーンズの幅は2〜3cm程度にしておきましょう。

少し太めにロールアップしたい場合は5cmくらいがおすすめです。

 

1-2 ボリュームが出過ぎないよう気をつける

ジーンズ ロールアップコーデ

出典 : http://zozo.jp/coordinate/?cdid=762610

丈詰めなどをしていないジーンズだと、なんども折り返してしまったりしますよね。

なんども折り返すと無駄なボリューム感が足元に出てしまい夏場には不向きです。

できるだけジーンズは購入時に店頭で丈詰めを依頼してちょうど良いサイズにしておきましょう。

 

1-3 シューズとの相性を考える

ジーンズ ロールアップ

出典 : https://style.lookli.st/looks/5396183f9127fc91096661cf

夏場にジーンズをロールアップする目的は主に足元を軽快に見せるためです。

なのでシューズなどは短靴をチョイスすることでジーンズのロールアップが引き立ちます。

VANSのスニーカーやスリッポンなどローテクスニーカーがおすすめです。

2 ロールアップジーンズ おすすめスタイリング7選

2-1 スリッポンにアンクレットを投入し西海岸風に

ジーンズ ロールアップ

出典 : http://zozo.jp/coordinate/?ts=1&sid=899&st=1&stid=&cdid=243092

ロールアップしたジーンズとの相性が最高なスリッポンには

さりげないアンクレットを足すだけで西海岸風スタイルをグッと格上げ。

爽やかな海風を感じるコーディネートです。

 

2-2 デニムオンデニムもロールアップで軽快さを

ジーンズ ロールアップ

出典 : https://jp.pinterest.com/

敬遠されがちな野暮ったいデニムオンデニムコーディネートも、ロールアップするだけで

軽快な印象を与えてくれます。

ホワイトソックスをチラ見せすることでさらに爽やかになりますね。

 

2-3 シャツとジーンズの王道コーデ

ジーンズ ロールアップ

出典 :https://jp.pinterest.com/pin/834080793457798580/

シャツ+ロールアップジーンズは性別や国籍問わずもはや夏の定番。

だからこそ素材一品一品の個性が引き立ちます。

ジーンズは野暮ったくならないようにテーパードシルエットがおすすめです。

 

2-4 上品なモノトーンコーデにも

ジーンズ ロールアップ

出典 : http://zozo.jp/coordinate/?cdid=10021795

ダントンのフレンチワークシャツが、ジーンズの無骨さを軽減して優しい表情に。

重たくなってしまわないようにシャツの下にはボーダーカットソーをレイヤーして爽やかさをプラス。

ちょっぴり上品なジーンズコーディネートです。

 

2-5 スポーツサンダルと合わせて

ジーンズ ロールアップ

出典 : http://zozo.jp/coordinate/?cdid=10021795

スポーツサンダルの軽快さを強調するために、ジーンズのロールアップは必須。

ロゴ入りTシャツとジーンズで肩肘張らない気楽な夏のジーンズコーディネートです。

 

2-6 スポーティーなコーデには9部丈を意識して

ジーンズ ロールアップ

出典 :http://zozo.jp/coordinate/?cdid=7239843

キャップ、バックパックにニューバランスのスニーカーなど

スポーティーな要素を散りばめたコーディネートには9部丈くらいになるようジーンズをロールアップ。

すっきりとした足元がスポーティーなコーデにマッチします。

 

2-7 シンプルで定番のモテコーデ

ジーンズ ロールアップ

出典 :http://zozo.jp/coordinate/?cdid=9991451

定番のTシャツ+ジーンズ+スリッポンのコーディネート。

お出かけやデートシーンなどでも、程よいリラックス感とこなれ感が好印象になること間違いなし。

キメすぎてない雰囲気がGOOD。

少し物足りない時には、ホワイトソックスを投入しても良いですね。

 

2-8 シャツ×デニムで清潔感

出典http://www.nytimes.com/2010/07/15/fashion/15ROW.html

シャツ×ジーンズの組み合わせでテッパンのキレイめコーデ。

ソックスとシャツの色味を合わせてさりげないオシャレ感もアピール。

 

2-9 シックな色味で大人の男らしさを演出

出典https://lifestylebyps.com/blogs/mens-fashion-blog/5-outfits-that-will-make-you-look-way-cooler

ブラックとグレーの相性のいい組み合わせでシックで大人の印象に。

男らしさ抜群のコーデに仕上げています。

 

2-10 レイヤードで旬の着こなしに

出典http://wear.jp

薄めのグレーと深い色味のジーンズでカラーのメリハリを付けた着こなし。

インナーにシャツを合わせてレイヤードさせることで旬なオシャレコーデが完成します。

 

2-11 Tシャツ×ジーンズでサーフ系

出典http://projectmeritbadge.tumblr.com/post/37091514237

白Tシャツにジーンズを合わせたシンプルコーデに。

ブーツとの相性も抜群で男らしさ抜群です。

 

3 差をつけるジーンズ3選

3-1 YANUK

YANUK

出典 :http://zozo.jp/shop/divinique/goods/13457071/?did=30188860

LA発、YANUK(ヤヌーク)のテーパードジーンズ。

西海岸発のYANUKならではのリラックス感漂うジーンズは、柔らかく履き心地も最高。

アタリやヒゲ、シワなども細部にわたって丁寧に加工されているため独特のビンテージライクな雰囲気も魅力的です。

価格 : 25,920円

このブランドのアイテムの詳細を見る

 

3-2 rag & bone

rag & bone

出典 :http://zozo.jp/shop/rag_and_bone/goods/6843222/?did=19064129

アメリカケンタッキー州発、毎日着たくなるような服をコンセプトに素材、着やすさにこだわるrag & bone(ラグアンドボーン)のFIT 2KH ジーンズ。

高品質のデニム地を使用しているため表情豊かな経年変化も楽しめる一本。

こちらも緩やかなテーパードがかかっており、どんなスタイルにもマッチします。

価格 : 32,400円

このブランドのアイテムの詳細を見る

 

3-3 Levi’s Vintage Clothing

Levi's Vintage Clothing

出典 :http://zozo.jp/shop/americanragcie/goods-sale/17631878/?did=35597786

古き良きアメリカの労働者の歴史を今もなお、連綿と継承するLevi’s Vintage Clothing(リーバイスビンテージクロージング)の1969年モデル 606。

Levi’s Vintage Clothingの中では比較的にかなり細めのスリムフィットジーンズなのでとにかく着回しが効きます。

もちろんデニム地には伝統的なコーンミルズ社の最高級素材を使用。

まさに本物志向のジーンズと言える一本です。。

価格 : 27,000円

このブランドのアイテムの詳細を見る

 

まとめ 

ロールアップしたジーンズで爽やかに夏を楽しもう!

最近はジーンズをロールアップせずに履いている人の方が少ないのではないかというくらい

街中でロールアップジーンズを見かけると思います。

トレンドだからこそコーディネートやアイテムそのもので周りと差をつけちゃいましょう。

素敵な夏をお過ごしください。

SNSもチェック!