寒い冬の重ね着に!インナーダウンのおすすめブランド&着こなし集

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

ここ数年で冬のファッションの定番になるつつあるインナーダウン。

暖かくて、薄いダウンだから冬のインナーに大活躍。ダウンは厚く、ごわついているのが特徴ですが、インナーダウンは着ぶくれしないので、どのようなファッションでも使いやすいのは嬉しいですよね。

だんだん寒くなってくるこれからの季節。インナーダウンをこれから買おうと思っている人もきっと多いはず。

そこで今回はインナーダウンのおすすめブランドやオシャレな着こなしをご紹介いたします。

画像出典http://mr-oldman.jugem.jp/?eid=6143

 

1 インナーダウンおすすめのブランド10選

1-1 mont-bell(モンベル)

1

出典:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1101503

インナーダウンといえば、mont-bell(モンベル)を連想する人もきっと多いはず。

登山グッズを中心に取り扱っているアウトドアブランドだからこそ、クオリティには定評があるブランドです。

高品質の素材の割に、お値段がお手頃で買いやすいプライスです。

 

1-2 UNIQLO(ユニクロ)

2

出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ultralightdown/men/

ファストファッションの定番UNIQLO(ユニクロ)。

ウルトラライトダウンは軽くて、温かいことから人気が高く、タウンユースからスポーツなど様々なシチュエーションで使える人気アイテムです。

1万円以下と、買いやすい値段なので初めてのインナーダウンにおすすめです。

 

1-3 THE NORTH FACE(ノースフェイス)

3

出典:http://wear.jp/item/5849236/

アウトドアの人気ブランドTHE NORTH FACE(ザノースフェイス)。

光電子と呼ばれる素材で作られるインナーダウンは薄手で暖かいのが特徴です。軽くてコンパクトなダウンは寒い季節に活躍してくれること間違いないでしょう。

 

1-4 WILD THINGS(ワイルドシングス)

4

出典:http://zozo.jp/shop/beaver/goods-sale/14318332/?did=31159758

アメリカの登山ブランドWILD THINGS(ワイルドシングス)。

プリマロフトと呼ばれる化学繊維で作られているインナーダウンは保温性と速乾性に優れていて、機能はお墨付き。ほどよくボリュームがあり、ドレスダウンに使いやすいデザインです。

 

1-5 DANTON(ダントン)

5

出典:http://zozo.jp/shop/bshop/goods/12862146/?did=28884212

フレンチワークウェアブランドのDANTON(ダントン)。

アウトドアブランドとは異なり、洗練されたスタイリッシュなテイストのデザインが特徴的です。

タウンユースで使いやすく、普段のファッションに取り入れやすいでしょう。

 

1-6 HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)

6

出典:http://zozo.jp/shop/thenorthface-hellyhansen/goods-sale/14203211/?did=30998003

マリンウェアブランドのHELLY HANSEN(ヘリーハンセン)。

ミニマムで無駄のないデザインは街中で使いやすい洗練されたデザインです。

耐久性に定評があり、撥水加工なども施されているので、アウターとしても使うことができます。

 

1-7 Columbia(コロンビア)

7

出典:http://zozo.jp/shop/columbia/goods-sale/13796677/?did=30417868

アメリカのアウトドアブランド Columbia(コロンビア)。アウトドアブランドなので、保温性や撥水性などそれぞれの機能の良さに定評があります。

細身のスタイリッシュなアイテムなので、洋服の系統に関わらず使いやすいダウンです。

 

1-8 NANGA(ナンガ)

8

出典:http://zozo.jp/shop/studiouslab/goods/14943625/?did=32008514

滋賀県米原市から本格的なダウンを提供しているNANGA(ナンガ)。

寝袋作りのノウハウを活かして作られるダウンは薄くて、とても暖かいのが特徴です。軽くて、持ち運びもしやすく、人気急上昇中のダウンブランドです。

 

1-9 TAION(タイオン)

9

出典:http://zozo.jp/shop/edifice/goods/13797112/?did=30404883

保温性、着心地、デザインにこだわって作られているTAION(タイオン)のインナーダウン。ダウン特有の野暮ったさのないデザインで、デイリーユースで使いやすいデザインが特徴です。リーズナブルなプライスも見逃せないポイントです。

 

1-10 DESCENTE(デサント)

10

出典:http://zozo.jp/shop/edifice/goods/13797112/?did=30404883

野球のユニフォームでおなじみのDESCENTE(デサント)。

機能性がとても良いと言われているダウンはここ数年で人気が上昇しています。デザインのバリエーションが豊富で、オシャレなアイテムが多いのも嬉しいポイントに。

 

2 インナーダウン おすすめの着こなし10選

2-1 MA-1×インナーダウン×ジョガーパンツ

11

出典:http://wear.jp/masa3939/8827088/

スポーティなテイストのコーデ。

黒のインナーダウンは全体の雰囲気を引き締めてくれています。冬でも薄手のアウターが着たいときにインナーダウンは役立つこと間違いありません。

 

2-2 ジャケット×インナーダウン×シャツ×スウェットパンツ

12

出典:http://wear.jp/bosaka/8742858/

ドレスアイテムとも相性バッチリ。

セットアップのインナーに合わせ、ニットベストのような着こなしがおすすめです。仕事着でも使えそうですね。

 

2-3 インナーダウン×シャツ×デニム

13

出典:http://wear.jp/reona0415/5534201/

ワークテイスト溢れるコーデ。

洗いざらしのシャツと太めのデニム、レザーシューズのコーデにDANTONのダウンはぴったりですね。

 

2-4 ロングコート×インナーダウン×タートルネックニット×デニム

14

出典:http://wear.jp/kyohei1028/8712436/

シャツもいいけどタートルネックの上にもインナーダウンは相性抜群。

ホワイトとネイビーの配色はクリーンで清潔感を演出しています。赤のソックスが差し色に。

 

2-5 インナーダウン×カットソー×スラックス

15

出典:http://wear.jp/mushiroya/8698230/

少し暖かい日にはアウターとして。

長袖タイプはカーディガンのようにサラリと羽織るのが良いでしょう。全体を暗めにしたことでクールさを演出しています。

 

2-6 ロングコート×インナーダウン×シャツ×デニム

16

出典:http://wear.jp/poohtaro/5867100/

きれいめコーデのハズシにインナーダウンはうってつけのアイテム。ドレスダウンを上手くすることができれば、オシャレ度がワンランクアップすること間違いないでしょう。

 

2-7 インナーダウン×ピンクカットソー×黒パンツ

17

出典:http://wear.jp/suzuki501/8813302/

ダウンベストの代わりにインナーダウンという選択肢はいかがでしょうか。

薄手でモコモコしていないので、ダウンが苦手な人におすすめです。グラミチのクライミングパンツとも相性バッチリですね。

 

2-8 コート×インナーダウン×シャツ×チェックパンツ

18

出典:http://wear.jp/miito/5989371/

明るめなカラーは差し色におすすめ。

黄色のダウンがポップさを加えています。遊び心のあるコーディネートは一度真似してみたい。

 

2-9 トレンチコート×インナーダウン×シャツ×デニム

19

出典:http://wear.jp/sakuragi1125/5265412/

ライナーの代わりとしても使えるインナーダウン。バブアーとも相性バッチリです。

ソックスとカットソーを白にしていることでクリーンな雰囲気に。

 

2-10 ジャケット×インナーダウン×タートルネックニット×スラックス

20

出典:http://wear.jp/relume470x7/8439944/

セットアップ+タートルカットソーでカジュアル寄りのコーデが完成。

清潔感があり、最近はやりの人気コーデは真似しやすいのが特徴です。

 

 

3 まとめ

インナーダウンのおすすめブランド、着こなしを紹介いたしました。

インナーはもちろん、アウターとしても活躍できるインナーダウン。

秋冬に欠かすことのできない定番アイテムは1枚持っておきたいですよね。リーズナブルなプライスのアイテムもあるので、大人買いしてもいいかもしれませんね。

SNSもチェック!