全自動?カプセル?コーヒーメーカーおすすめ10選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
コーヒーメーカーの画像

 

 

コーヒーと言えばもはや毎日の生活に欠かせない存在となっている方も多いと思います。

でも、多くのメーカーからコーヒーメーカーが発売されており、どのコーヒーメーカーを選べば良いのか迷うメンズも多いですよね。

そこで、全自動・カプセルそれぞれのおすすめコーヒーメーカーを紹介していきます。

ぜひ、コーヒーメーカー選びの参考にしてください。

 画像出典https://monostudio.jp/1464

1 全自動タイプとカプセルタイプの比較

1-1 全自動タイプ

1

出典https://www.amazon.co.jp/

全自動タイプのコーヒーメーカーの特徴は、豆から挽いたコーヒーを楽しめるということ。

また、1日に何杯もコーヒーを飲む方や数人でコーヒーを飲む方、コーヒーをまとめてドリップしておきたい時にもぴったりなコーヒーメーカーになります。

全自動タイプのデメリットは、カプセル式と比較するとドリップまでの時間がかかり、お手入れが大変な点です。

 

1-2 カプセルタイプ

2

出典http://item.rakuten.co.jp/winkstore/169402/

カプセルタイプのコーヒーメーカーが向いているのは、1日に1杯~2杯程度コーヒーを楽しむ方や毎回違うテイストを楽しみたい方などです。

また、コーヒー以外のお茶や紅茶もコーヒーメーカーで楽しみたいメンズや面倒くさがりのメンズにもぴったりなアイテムになります。

カプセル式のコーヒーメーカーは、カプセル代が高めなので、使用コストが高い点がデメリットと言えます。

 

1-3 粉で楽しむタイプのコーヒーメーカーもある

3

出典http://item.rakuten.co.jp/edion/4580244690350/

豆やカプセルではなく、コーヒー粉のみで楽しめるコーヒーメーカーもあります。

豆やカプセルと違い、コーヒー粉はどこでも手に入れやすい点が魅力です。

入れたてのコーヒーを楽しめみたいと考えているメンズなら、コーヒーメーカー選びの候補に入れたいアイテムになります。

 

2 カプセルタイプのおすすめコーヒーメーカー5選

2-1 F511WH(ネスプレッソ)

4

出典https://www.amazon.co.jp/

ネスプレッソのF511WHは、専用カプセルをセットすればコーヒーを始めとする23種類のメニューが楽しめるカップ式コーヒーメーカーです。

ボタンを押してからわずか50秒程度で美味しいコーヒーが楽しめます。

泡立て機能も充実しており、クリーミーな泡を満喫できるカプチーノ、ラテなど6種類のメニューが搭載されています。

スタイリッシュなデザインと簡単な操作方法で、様々なシーンで活躍してくれるコーヒーメーカーです。

商品の詳細はコチラ

 

2-2 ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ2 プレミアム(ネスレ)

5

出典https://www.amazon.co.jp/

ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ2 プレミアムは、本体のコスパに優れるカプセル式コーヒーメーカー。

コーヒー以外にもエスプレッソを始めとする13種類以上のメニューが楽しめます。

お手入れもしやすく、省スペース設計で設置場所を選ばない点も魅力です。

操作も簡単で、初めてカプセル式コーヒーメーカーを使用する方にもおすすめのモデルになります。

商品の詳細はコチラ

 

2-3 ドリップポッド(UCC)

 

6

出典https://www.amazon.co.jp/DRIP-POD-UCC

UCのドリップポッドは、コーヒーだけでなく緑茶や紅茶も楽しめるコーヒーメーカーです。

ボタンを押すと約1分程度で香り高いコーヒーを楽しめるコーヒーメーカーで、1杯の湯量を調節可能でき自分好みのコーヒーを堪能できます。

コンパクトなサイズ感や静音性で、どんな場面でも活用しやすいアイテムです。

商品の詳細はコチラ

 

2-4 ネオトレビエ(キューリグ)

7

出典=%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%B0+%E3%83%8D%E3%82%AA%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%93%E3%82%A8

キューリグ ブリュースターは、UCCの子会社が製造するカプセル式コーヒーメーカーです。

スタイリッシュなデザインも魅力で、本体のカラー展開も豊富にラインアップしています。

コーヒー以外に緑茶や紅茶も楽しめる便利な1台になります。

商品の詳細はコチラ

 

2-5 カフェバリエ(タイガー)

 

8

出典https://www.amazon.co.jp/

タイガーのカフェバリエは、カプセル・ドリップどちらも楽しめる便利な一品。

保温機能が搭載されており、いつでも温かいコーヒーを楽しめます。

カプセルは23種類用意されており、トレイの高さが調節できるので様々なカップに対応可能です。

商品の詳細はコチラ

 

3 全自動タイプのおすすめコーヒーメーカー5選

3-1 NC-A56(パナソニック)      

9

出典 https://www.amazon.co.jp/

パナソニックのNC-A56は、豆挽き、ドリップ、ミルの洗浄まで全自動でおこなう便利なコーヒーメーカーです。

美味しいコーヒーにかかせない、カルキ90%以上をカットする沸騰浄水機能を搭載しています。

豆からだけでなく、粉コーヒーにも対応しており、誰でも使いやすいモデルです。

商品の詳細はコチラ

 

3-2 siroca crossline STC-401(シロカ)

10

出典https://www.amazon.co.jp/

siroca crossline STC-401は、コンパクトなサイズ感や高いデザイン性が魅力。

豆・粉共に対応可能で、挽きたての豆やこだわりの粉で美味しいコーヒーを楽しめます。

メッシュフィルターが搭載されており、ランニングコストも抜群で、手入れもしやすい仕上がりです。

商品の詳細はコチラ

 

3-3マグニフィカS ECAM23120BN(デロンギ)

11

出典https://www.amazon.co.jp/

コーヒーだけでなく本格的なエスプレッソを楽しめる高機能コーヒーメーカー。

1杯ごとに豆から挽きたてのコーヒーを楽しめ、機能性抜群でありながらコンパクトなサイズ感も魅力です。

つまみを上下する簡単操作でフロスミルクやスチームミルクをつくれるので、ラテやカプチーノも気軽に楽しめます。

商品の詳細はコチラ

 

3-4 CUISINART 全自動コーヒーメーカー(クイジナート)

12

出典 https://www.amazon.co.jp/Cuisinart-

クイジナートの全自動コーヒーメーカーは、挽きたての豆から入れたコーヒーを楽しめる一品。

タイマー機能や温度調節機能が搭載されており、便利に毎日使えるコーヒーメーカーです。

2杯~最大12杯分まで選出可能で多様なシーンで活用でき、挽いた豆でもコーヒーをつくれます。

商品の詳細はコチラ

 

3-5 イーバランス ルームカフェエクセレント(イーバランス)

13

出典https://www.amazon.co.jp/

イーバランスのルームカフェエクセレントは、挽きたて豆のコーヒーを楽しめるコーヒーメーカーです。

メッシュフィルターを搭載しており、ペーパーフィルターが不要で、使用コストもおさえられます。

粉からもドリップ可能で、1杯~10杯まで選出できる誰でも使いやすい一品です。

商品の詳細はコチラ

3 まとめ

おすすめコーヒーメーカーの中に気になるアイテムはありましたでしょうか?

カプセル式も全自動式もシーンも低価格モデル~こだわりの高価格まで幅広いラインアップがあります。

コーヒー好きのメンズでコーヒーメーカーを利用していない方は、ぜひおすすめモデルの中からお気に入りを見つけて1度試してくださいね。

また、コーヒーメーカーはコーヒー好きの方へのプレゼントアイテムとしても最適です。

カプセル式をプレゼントする際は、様々な味のカプセルを一緒に贈ると喜ばれますよ。

新たなコーヒーメーカーを探しているメンズは、ぜひおすすめアイテムを新たなモデル探しの参考にしてください。

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*