定番スニーカーを侮るな!冬のコンバースコーデ10選 

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 1
convers

スニーカーの定番ブランドといえば、コンバースです。

今では知らない人がいない程大人気のブランドですよね。

今回はそのコンバースのオーソドックスな着こなしから、今期一押しのコーディネートまで紹介しちゃいます!

画像出典:http://www.converse.co.jp/

1 CONVERSEとは

1908年創業のアメリカスニーカーブランド。

日本ではいわゆるローテクスニーカーの代名詞として、今でも愛され続けるメーカーの一つです。

今ではセレクトショップも多く取り扱っていて街で見かける機会もかなり多くなりました。

 

2 CONVERSEスニーカーの種類

2-1 オールスター

オールスター

出典:https://www.fit-webshop.jp/itemBra/1-0-0-1943-0/item1499063877.html

永遠の定番ともいえるオールスター。どんな洋服にも合う汎用性の高さとカラバリの豊富さが人気の秘密。

このアイテムの詳細はコチラから

 

2-2 ワンスター

ワンスター

出典:http://zerokarahazimeru.hatenablog.com/entry/2015/08/19/175353

キャンバス地のオールスターと違い、ワンスターはレザー素材。

また、大きな星が印象的で見た目はカジュアルな印象です。また、細身のつくりではないのでラフな着こなしによく合います。

このアイテムの詳細はコチラから

 

2-3 プロスター

プロスター

出典:http://www.nestclothingstore.com/2016/07/28/211707/

コンバースの中でも名作といわれるモデル。

なかなか希少だが、シンプルで合わせやすく人と違ったコンバースのスニーカーを求める人におすすめ。

このアイテムの詳細はコチラから

 

2-4 プロレザー

プロレザー

出典:http://item.rakuten.co.jp/donoban/cons-proleatherox/

40年間愛され続け、今年は40周年記念モデルまでも発売された。

ロゴはクラシック、コンバースの中では比較的シャープなシルエットが特徴。

このアイテムの詳細はコチラから

 

2-5 ウエポン

ウエポン

出典:https://www.wwdjapan.com/253314

こちらは今年で30歳のモデル。バスケットシューズのデザイン感が強く、スポーティーな顔を持つスニーカー。

このアイテムの詳細はコチラから

 

2-6 ジャックパーセル

ジャックパーセル

出典:http://mery.jp/27691

キャンバス素材でよりクラシックな顔を持つタイプ。

つま先部分のラインがオールスターと見分ける大きなポイント。多少履き心地がふかふかしている。

このアイテムの詳細はコチラから

3 着こなしポイント

3-1  ラフに着こなすかきっちりコーデを楽しむか

conversコーデ

出典https://matome.naver.jp/odai/2142088619694581001

癖のないコンバースのスニーカーはオールジャンル対応可能。

着こなし次第でカジュアルにもきっちりにもコーディネートできるということ。組み合わせるアイテムの足し算で、きっちり着るのか崩すのかがポイントになります。

 

3-2 豊富なカラバリを生かす

豊富なカラバリを生かす

出典http://magazine.spinns.com/article/2684

いろんな色が店頭に並ぶので着こなすにも一苦労。

ベーシックカラーをすでに持っているのであれば、色のついたタイプに挑戦したい。

青や赤、黄色どれにしようか迷う場合は、持っているインナーの色に多い色の種類を選ぶと合わせやすくなります。

 

3-3  レザーなのかキャンバス地か

レザーなのかキャンバス地か

出典http://item.rakuten.co.jp/hi-fine/lea-all-star-hi_black-monochrome/

レザーとキャンバスでは与える印象が全く違う。上品に着こなすのであればレザーを。ラフに、気兼ねなく使うのであればキャンバス地を選ぶのがセオリー。

 

4 オススメコーディネート

4-1 【ブラックコート×黒スキニー×コンバースホワイト】

ブラックコート×黒スキニー×コンバースホワイト

出典:https://jooy.jp/5830

モノトーンコーデにオールスターの白で爽やかさをプラス。

冬に重たくなりがちなコートを使った組み合わせもコンバースの白を一足持っていたら安心。

 

4-2 【ニット×チェックシャツ×鮮色コンバース】

ニット×チェックシャツ×鮮色コンバース

出典:https://jooy.jp/120

シンプルな重ね着スタイルはビビッドなコンバースをアクセントにして。

組み合わせにメリハリが生まれてさりげないおしゃれコーディネートに。

 

4-3 【デニムジャケット×ネイビーコンバース】

デニムジャケット×ネイビーコンバース

出典:http://likes-work.com/articles/IDDTv

デニムジャケットの色と足元をリンクさせたコーディネート。

同じような色をつかうことでバランス良くまとまります。

 

4-4 【パーカ×Tシャツ×デニム】

パーカ×Tシャツ×デニム

出典:https://jooy.jp/47339

パーカにデニムを合わせたスタイルもロールアップしてハイカットのコンバースを組み合わせるとグッと今っぽく着こなせます。

抜け感も出てさらりと着こなせる脱力カジュアルスタイルに。

 

4-5 【ハイネックニット×スウェットパンツ×コンバースウエポン】

ハイネックニット×スウェットパンツ×コンバースウエポン

出典: https://otokomaeken.com/mensfashion/5682

アクティブなイメージを与えるコンバース「ウエポン」もモノトーンコーデならグッと大人の着こなしに。

ハイネックニットを合わせれば、より上品に。

 

4-6 【カーディガン×シャツ×デニム】

カーディガン×シャツ×デニム

出典:https://jooy.jp/16085

カジュアルになりがちなコンバースコーデ。

デニムとの相性は抜群ですが、上半身をシャツやジャケットなどのきっちりしたアイテムと組み合わせると、ラフなイメージの中にも上品さを演出することができます。

 

4-7 【ダウンコート×ホワイトパンツ×コンバース】

ダウンコート×ホワイトパンツ×コンバース

出典:https://kaumo.jp/topic/52165

冬の爽やかコーデに必須なホワイトパンツ。

足元を落ち着かせたいときには、黒のコンバースがおすすめ。足元が引き締まりバランスが取れます。

 

4-8 【レザージャケット×スキニーパンツ】

レザージャケット×スキニーパンツ

出典:https://jooy.jp/120

ロックなカジュアルスタイルにもコンバースは抜群に合います。

全体をタイトめのサイジングでまとめれば、全身黒でもおしゃれな印象に。

 

4-9 【ジャケット×デニム】

ジャケット×デニム

出典:https://kaumo.jp/topic/692

きれいめなジャケットスタイルにもコンバースを合わせて。こなれた雰囲気でおしゃれな着こなしに。

 

4-10 【スーツ×カットソー】

スーツ×カットソー

出典:http://otokomaeken.com/mensfashion/15857

スーツともコンバースは合うんです!!

その場合はかっちりしたシャツではなく、カットソーをチョイス。靴も白を選んで爽やかなイメージを意識して。

5 まとめ

いかがでしたか?

カジュアルにもきっちりめにも万能なスニーカーの「コンバース」。

今冬はこれをおさえて乗り切りましょう!!

SNSもチェック!