【2017年】メンズ必見!カーゴパンツの上級者コーデ!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2

カーゴパンツは現在ではメンズファッションに欠かせないアイテムとなっています。

シルエットや素材も多様で、メンズはもちろん最近ではレディースのブランドでも需要が上がってきましたね。

そんな定番のカーゴパンツですが、一歩間違えるとやぼったくもみえてしまうんです。。

今回はパンツのサイズも重要視し、絶対に失敗しないコーディネート術をご紹介します!

1 カーゴパンツの定番カラー、柄

カーゴパンツ

出典http://ciento.jugem.jp/?eid=1904

1-1 カーキのカーゴパンツ

本来はカジュアル色の強いアイテムでしたが、今ではキレイめファッションにも欠かせないアイテムとなっています。

カーゴパンツ=深緑色のパンツだと勘違いしている人がとても多のです。

それほどまでに、カーゴパンツのカラーとしては、どのブランドもカーキ(オリーブ)色が人気なのです!

では、なぜそんなにも人気なのかというと…

『着回しに優れていること』!

意外とほかの色との組み合わせが柔軟なんです。

とてもシンプルな理由ですね。

今ではデニム、チノパンと並ぶカジュアルファッションの王道アイテムに確立しました。

カーゴパンツ コーデ

出典http://wear.jp/

コーデに困ったら、ネイビーのトップスをチョイスするといいですね。

Tシャツでなくてもシャツなどもネイビーにすると間違いありません。

カーゴパンツ コーデ

出典http://wear.jp/

濃い目のカーキ×黒Tシャツでスタンダートなコーデに仕上げています。

同じ生地感で楽しむのもいいですし、カーキでも違う素材同士で合わせてみても、楽しいかもしれません。

カーキ同士で今までにないミリタリーコーデに早変わりも可能です。

 

1-2 黒のカーゴパンツ

カーゴパンツは6ポケットパンツと言われるだけあって、ポケットがたくさんついている印章があります。

生地やデザインによってはゴテゴテしている印象がついてしまうんです。

そんなイメージを1度で払しょくしてくれるのが、ブラックカラーです!

ブラックカラーは引締め効果のある色なので、すっきり着こなすことができます。

カーゴパンツ 黒

出典http://wear.jp/

オールブラックのコーディネートは上級者向けと思われがちですが、TOPSにデザインがあるTシャツにすることで

着用した際、目線が上にいくので、メリハリある印象になります。

 

1-3 ベージュのカーゴパンツ

ベージュのカーゴパンツの魅力は、男らしさを引き立てるデザインをはっきりと印象に残してくれます。

子供っぽくなりがちな淡色トップスも、程良くタフに引き締めてくれます。

清潔感があって好印象なので、主張の強いトップスとの相性も抜群です。

カーゴパンツ ベージュ

出典http://wear.jp/

レザーの素材×シャツで男らしい印象。

ベージュのカーゴパンツでカジュアルダウンできる為、上級者感がアップします。

 

カーゴパンツ ベージュ

出典http://otokomaeken.com/

重めのニットをONすると季節感もでて、オールシーズン着用可能です。

デニムでは出せないオシャレな色使いが楽しめます。

 

1-4 迷彩のカーゴパンツ

迷彩柄のカーゴパンツは一歩間違えるとダラしない印象になってしまうのが難点です。

着こなしが難しそう…と心配な方には、スマートなシルエットがおすすです!

”シンプルな着こなしには飽きてしまった”

“トップスがいつも無地でもの足りない”

そんな時時に使えるのがミリタリーテイストの迷彩柄です。

実は、カジュアルでもキレイ目でも使えるアイテムなので、1枚持っておくとコーディネートの幅が広がります!

カーゴパンツ 迷彩

出典http://wear.jp/

シンプルなTシャツも迷彩合わせでワンランク上のコーディネートになります。

足元はロールアップする事でスッキリすると共に、きちんとした印象に。

 

カーゴパンツ 迷彩

出典http://wear.jp/

迷彩×カラーシャツは一見難しそうですが、ジャケットを羽織る事で大人っぽさとカジュアル感、両方を備えたバランスの良い組み合わせに変身します。

差を出したいときには迷彩柄は必須です!

 

1-5 スウェットのカーゴパンツ

近年のジョガーパンツのトレンドも落ち着き、現在はベーシックなシルエットでジーンズやカーゴパンツのようにデザインされたアイテムがおすすめです。

現在はグレーが主体ではなく、カモ柄やブラックやネイビーなどのカラーが主流になっています。

休日のリラックスしたコーデにもグレースウェットアイテムはとてもマッチしますね。

カーゴパンツ スウェット

出典http://wear.jp/

デニムシャツとは万能な組み合わせなので、明日から上級者テクを身に着けられます。

2 知らないと損!?カーゴパンツのオシャレなバランス

カーゴパンツ バランス

出典https://jooy.jp/366

丈のバランス一つで綺麗にも、だらしなくも見えてしまうカーゴパンツ。

ですが、きちんと自分の体型をわかってさえいれば着回しも簡単になるんです。

つまりは、丈の長さがカーゴパンツの肝なんです!

 

2-1 カーゴパンツの丈感

【7部丈】

カーゴパンツ 7分丈

出典http://zozo.jp/category/pants/cargo-pants/

スリムなストレートデザイン。

くるぶしが見える事でスッキリした印象に。

このバランスはTOPSの長さや重みも選ばず、鉄板の丈なのでカーゴパンツデビューに是非おすすめします。

【フルレングス&ゆったり】

カーゴパンツ フルレングス

出典http://zozo.jp/category/pants/cargo-pants/

フルレングスでゆったりとしているので、身長の高い方・ガッチリとした体型の方におすすめです。

ぴったりめのTOPSと合わせれば、男性らしいシルエットが手に入ります!

【リブ付きフルレングス】

カーゴパンツ フルレングス

出典http://zozo.jp/category/pants/cargo-pants/

なんといっても足首がぎゅっと引き締まっていて、華奢な印象が魅力です。

このタイプは靴下をちらっと見せると上級者感もアップします。

体型のラインがわかりやすいので、細身な方・小柄な方に是非おすすめです!

【テーパード】

カーゴパンツ テーパード

出典http://zozo.jp/category/pants/cargo-pants/

テーパードタイプのカーゴパンツはジャケットと合わせる事で綺麗めな印象に。

Tシャツやネルシャツとの相性も良い為、カジュアルな着こなしにも向いているんです。

ウエストから裾にかけても幅が広い為、どんな体型の方にも万能です!

又、シューズもハイカット・ローカット・ローファー様々なジャンルに合わせる事ができるので、オシャレ上級者には需要の高い形です。

 

2-2 カーゴパンツと相性のいい羽織り

【ミリタリージャケット×カーゴパンツ】

ミリタリージャケット×カーゴパンツ

出典http://zozo.jp/category/pants/cargo-pants/

ミリタリージャケット×カーゴパンツ

重くなりがちなミリタリーの組み合わせも、インナーをブラックで統一し、

とてもシンプルにまとまっています。

足元は素肌ではなく、靴下を見せているのでオシャレ度満載なコーデに見えます。

【ダウン×カーゴパンツ】

ダウン×カーゴパンツ

出典http://zozo.jp/category/pants/cargo-pants/

フルレングスのカーゴパンツですが、体型に合ったものをチョイスしているので、重めのダウンも

やぼったく見えなくなります。

グレーのニットも丈が長くないので、ダウンとのバランスも良いですね。

【ステンカラーコート×カーゴパンツ】

ステンカラーコート×カーゴパンツ

出典http://wear.jp/shop/detail.html?shop_id=11096

全体的に寒色ベースにコーディネートしているので、バランスが良く一目でオシャレな印象を受けます。

長めのコートなので、裾をロールアップする事でスッキリまとまり、相性がとても良くなります。

【スタジャン×カーゴパンツ】

スタジャン×カーゴパンツ

出典https://kaumo.jp/topic/733

ネイビー系のスタジャンとボーダーでマリンテイストをミックス

シャツをONする事で清潔感もアップします。

【テーラードジャケット×カーゴパンツ】

テーラードジャケット×カーゴパンツ

出典http://comodo.co.kr/

オールグレーのコーディネートもインナーを白にすると一段と爽やかに仕上がります。

柔らかい素材のカーゴパンツを選ぶと、ジャケットが映えるので是非試してみてください!

 

2-3 カーゴパンツと相性の悪い羽織り

【チェックシャツ×迷彩カーゴパンツ】

チェックシャツ×迷彩カーゴパンツ

出典http://s.ameblo.jp/yamadakoichi1123/entry-12145299602.html

迷彩柄カーゴと合わせると、どうしても両方の主張が強くなってしまいます。

柄×柄は上級者でも難しい着こなしなんです。

主軸がパンツの場合はあまりおすすめできないですね。

【ファー付きライダースジャケット×カーゴパンツ】

ファー付きライダースジャケット×カーゴパンツ

出典http://dannasan-fashion.seesaa.net/

カーゴパンツはもともとデザイン性のあるものなので、ファーの付いているコートは

やや派手な印象になってしまい、パンツの存在感が薄れてしまいます。

同じライダースでしたらシンプルなデザインが良いでしょう。

 

3 意外と難しい色との相性

外人のあかちゃんが笑ってる画像

出典http://www.men-joy.jp/archives/32497

カーゴパンツは色・柄・形とバリエーションが豊富なので、ついあれもこれもと欲張ってしまいたくなります。

ですが、悩むのは今日までです!

色との相性を知っていると、迷わず明日からのオシャレがもっと楽しくなるはずです。

3-1 Tシャツ

白×ベージュ

白×ベージュ×カーゴパンツ

出典http://fashion-basics.com/?attachment_id=9725

洗練されたベーシックなコーディネートです。

小物で遊びたい方や、色物の靴を合わせたい方におすすめです。

 

イエロー×カーキ

イエロー×カーキ×カーゴパンツ

出典http://wear.jp/45koji45/7567999/

すっきりとしたイエローは深いカーキとの相性が抜群です。

活発でオシャレなイメージになるので、外でのレジャーで一際目立ちます!

 

レッド×カーキ

レッド×カーキ×カーゴパンツ

出典http://wear.jp/wear9020/7516336/

レッドは一見難しい印象を受けますが、足元をブラックで締めるといっきにトレンド感がでます。

他の人との差をつけたい時は迷わず選ぶのをおすすめします!

 

ブラック×迷彩

ブラック×迷彩×カーゴパンツ

出典http://www.shopstyle.com/browse/mens-pants?fts=men%27s+camo+pants&sort=Favorite

ブラックをあわせる事で一段とワイルドになり、都会的でクールな印象になります。

デニムでは出せない印象が残る事間違いなしです。

 

3-2 シャツ

白シャツ×カーゴパンツ

白シャツ×カーゴパンツ

出典http://kurumani.com/?p=5212

ベーシックな色の組み合わせで爽やかな印象を、ストール一枚で穏やかなイメージに変わります。

足元はブラウンを合わせ、あえて上品なタッセルローファーで大人っぽく締めているのは”さすが”の一言です。

 

ネイビーシャツ×ベージュカーゴパンツ

ネイビーシャツ×ベージュカーゴパンツ

出典http://img5.zozo.jp/goodsimages/465/3130465/3130465_b_18_500.jpg

シワ感のあるネイビーのシャツはデニムシャツより大人な雰囲気を演出してくれます。

”子供っぽくなってしまう”とお悩みの方は是非1度試してみてください!

 

ネルシャツ×カーゴパンツ

ネルシャツ×カーゴパンツ

出典http://wear.jp/

ぴったりめのサイズを選ぶことで甘めのチェックシャツも、スマートさ・爽やかさを両方備え

バランスの良いオシャレコーディネートの完成です。

4 足元のオシャレで上級者に!鉄板シューズで着まわそう

オシャレな3人の画像

出典:40.media.tumblr.com

足元一つで雰囲気が変わるのも楽しみの一つですね。

本当のオシャレは着回しから始まります!

マウンテンブーツ

マウンテンブーツ

出典http://www.searchlight.co.jp/simfarm/2008/12/boots_in.html

マウンテンブーツ

出典http://domebra.com/macargop/

ミリタリー感を出したい時や、シンプルな印象にワンテク欲しい時など様々な需要に応えてくれるのが、

マウンテンブーツです。

カーゴパンツ以外でも、相性のいい靴なので鉄板の王道といって良いでしょう。

 

デッキシューズ

デッキシューズ

出典http://img4.zozo.jp/news/48651_8.jpg

デッキシューズ

出典http://wear.jp/zozost2525/coordinate/4761188/

カーゴパンツは一般的にポケットが多くカジュアルなイメージ。

そこで、シンプルなデッキシューズは今年の鉄板になりそうです!

 

トリコロールデッキシューズ

トリコロールデッキシューズ

出典http://item.rakuten.co.jp/preston/pbs34/

しっかりとした作りで長く愛用できるデッキシューズ。履きやすく高い品質でファンも多いです。

シンプルなトリコロールカラーの配色で、流行り廃りがなくどんな年代の人でもお洒落に履きこなせます。

 

レザー×キャンバス 

レザー×キャンバス

出典http://item.rakuten.co.jp/freshbox/ralph-816128989/

レザーとキャンバスのコンビネーションがお洒落なデッキシューズ。

落ち着いた色味で明るめになりがちなコーディネートを落ち着かせてくれます。

なじむデザインなので、スタイリングを崩さずコーデを楽しめます!

 

スニカー×デッキシューズ

スニカー×デッキシューズ

出典http://www.gossip-net.com/products/detail.php?product_id=8918

スニーカーと一体化したデッキシューズ。

お洒落なスウェード素材に、オールホワイトのボディは上品な雰囲気です。

カーゴパンツや柄パンツでカジュアルなコーデや、スポーティーなパンツとのコーデにも相性抜群。

スニーカーの履き心地と、デッキシューズのお洒落を取り入れた一石二鳥のデッキシューズ!

5 カーゴパンツコーデは「ワンテク」で差を出そう

カーゴパンツコーデ

出典http://zozo.jp/coordinate/?ts=1&sid=&st=&stid=&cdid=11340

白のシャツで清潔感あふれるイメージに。

ロイヤルブルーのカーデを羽織るとグっと気品が溢れます。

 

カーゴパンツコーデ

出典http://wear.jp/funabasi02/14714/

ネイビー×迷彩でバランスの良いコーディネート。

シャツを重ねるとかっちりした印象になるので、カジュアルにし過ぎたくない時には最適です。

 

カーゴパンツコーデ

出典https://jooy.jp/outbound_links/track?id=271505&content_type=image

チェックシャツにデニムシャツをONする事で上級者に変身。

小物でハットとメガネをアクセントにし、雰囲気のあるコーディネートになります。

まとめ

カーゴパンツは組み合わせで印象をガラっと変える事のできる、コーディネートの宝庫です。

どんなイメージになりたいのか?それさえわかっていれば沢山楽しむ事ができます。

  • サイズ感
  • バランス

ピッタリのものを見つけてオシャレ上級者にチャレンジしてみてください♫

SNSもチェック!