【メンズ】カーゴパンツのおすすめコーデ16選&ブランド5選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 3
カーゴパンツ

数あるメンズのボトムスの中でも着まわし力抜群で、男らしさをアップさせてくれるカーゴパンツ。

最近はミリタリー系のファッションがトレンドなので、カーゴパンツが特に大活躍してくれます!

でも男らしくも無骨な印象もあるカーゴパンツは、合わせ方を間違ってしまうと途端に野暮ったくなってしまいます。

ご紹介するかっこよく着こなすポイントをしっかり理解して、カーゴパンツを履きこなしましょう!

1 そもそもカーゴパンツとは?

 

カーゴパンツ

出典http://store.shopping.yahoo.co.jp/limited/lim-rh0134.html

カーゴパンツとは貨物船で荷役作業などに従事する人たちの間で使われるようになったズボンの事です。

生地の厚い丈夫な綿布で作られていおり、しゃがんだ時にも物の出し入れがしやすいように足の左右に大きなポケットが付けられているのが特徴です。

他のパンツと比較して、男らしい印象に見せてくれます。元は労働者の作業用ズボンなので、「武骨」「頑丈」などのイメージがあります。

ちなみに、巷に出回っているカーゴパンツは、M-65フィールドパンツと呼ばれるアイテムがベースになっています。ミリタリージャケットの原型のM-65フィールドジャケットのボトムスにあたるパンツなんです。

M-65は防寒用に作られた背景もあり、中にライナーを仕込むので、本来は幅太でゆったりしたデザイン。

ですが、近年のファッション感度の上昇に伴ってカーゴパンツもすっかりストリートなデザインが定着しました。次第にデザインも改良され、タイトなシルエットのものが増えてきています。

 

2 メインとなる色

2-1 カーキ

カーキ カーゴパンツ

出典https://shop.menz-style.com/item/detail?item_code=07-880343&color_code=OLV&m=category_pc

カーゴパンツといえばカーキと言っていいほど人気となっているカラー。

意外といろんな色と合わせやすく着回し力にも長けているためコーデでも大活躍。

1枚は持っておきたいカラーですね。

 

2-2 ベージュ

ベージュ

出典https://shop.menz-style.com/item/detail?item_code=07-880343&color_code=OLV&m=category_pc

カーキに続いて人気のカラーがベージュ。

チノパンのようなキレイめ感も作れてさらにカーゴパンツの男らしさもあるので凄くバランスがいいことが特徴です。

 

2-3 ブラック

ブラック

出典https://shop.menz-style.com/item/detail?item_code=07-880343&color_code=OLV&m=category_pc

無難に合わせやすいカラーとしてブラックも人気が非常に高いです。

色のイメージと同様、男らしくコーデ全体が少しワイルドな印象になるのが特徴的。

どのアイテムとも合わせやすいので非常に使い勝手もいいカラーです。

3 カーゴパンツを履きこなすための3つのポイント

カーゴパンツは元々作業用のパンツだったこともあり、基本的に少しゆったりしたシルエットが多く、ポケットがついており、カラーバリエーションが少ないのが特徴です。

このことからカーゴパンツをかっこよく履きこなすポイントとしては、

  • シルエットを意識する
  • 丈感はダボつかないように
  • キレイめなアイテムと合わせる

この3点を意識しましょう。

詳しく解説していきますね。

3-1 シルエットを意識してコーデを考えよう

従来のゆったりしたカーゴパンツに加え、細身のシルエットのカーゴパンツもあります。

ゆったりしたシルエットの場合は、ラフな印象、より男らしい印象になり、アメカジ系のファッションや古着系のファッションによく取り入れられます。

ゆったりシルエットを選ぶ場合、トップスはゆったりしていないアイテムを選ぶのがオススメです。

細身のシルエットのカーゴパンツはキレイめなコーデに相性バツグンです。ジャケットやシャツと合わせる事で男らしさと大人っぽさを両立できます。

3-2 丈感はキレイめなサイズ感を意識して

しつこいようですがカーゴパンツは基本的にゆったりしています。それは幅だけでなく丈感も同じなんです。

裾がたるんでしまっているとせっかくのアイテムが台無しになってしまいます。

丈感はくるぶし丈ぐらいを目安にアイテムを探してみて下さい。

短すぎもNGですが、だらしなく履いてしまうのもまたNGです。

3-3 テイストの違うアイテムと合わせてハズシを狙おう

カジュアル、ワークテイストなカーゴパンツ。

あえてこのカーゴパンツをハズシに使うのもテクニック。

ドレッシーなアイテム(シャツ、ニット、テーラードジャケット、トレンチコート、ドレスシューズなどなど)と合わせるのもオススメ。

シャツやジャケットと合わせてキレイめカジュアルを楽しむもよし、スポーティーなアイテムと合わせるもよし。

しっかり使い方を抑えればオシャレの幅をグッと広げることが出来ますよ。

4 カーゴパンツを使ったオススメコーデ16選

4-1【デニムジャケット×カーゴパンツ】

デニムジャケット×カーゴパンツ

出典:http://shop.menz-style.com/

デニムジャケットとのコーデ。無骨になりすぎず、ほどよい男らしさを演出しています。

すこし細身のカーゴパンツをコーデに加える事で、キレイめな印象に見せてくれますね。

4-2【パーカー×カーゴパンツ】

パーカー×カーゴパンツ

出典:http://shop.menz-style.com/

こちらも細身のカーゴパンツを使ったコーデ。カジュアルなアイテムを使いながらもしっかりまとまっているのはサイズ感を意識しているから。

余裕のある男の印象を与えてくれるコーデです。

4-3【ジャケット×カーゴパンツ】

ジャケット×カーゴパンツ

出典:http://shop.menz-style.com/

ジャケットを合わせるのもオススメ。

カジュアルなアイテムにプラスする事で、より大人っぽい印象に。

4-4【デニムジャケット×カーゴパンツ】

デニムジャケット×カーゴパンツ

出典:http://wear.jp

デニムジャケットを使ったコーデをもう一つ。

今度は少しゆったりしたシルエットでリラックスした印象に。

スリッポンタイプのスニーカーで抜け感を出すのも参考になりますね。

4-5【ワークジャケット×カーゴパンツ】

ワークジャケット×カーゴパンツ

出典:http://wear.jp

ブラックのワークジャケットと。

ワーク系のアイテム同士ですが、色とサイズ感にひと手間加えるだけでシャレ感ある印象に。

ワークジャケットとプラスする場合は短めのアイテムをチョイスしましょう。

4-6【ジャケット×カーゴパンツ】

ジャケット×カーゴパンツ

出典:http://wear.jp

テーラードジャケトを合わせた技アリコーデ。

裾がリブになっているカーゴパンツをチョイスする点も見逃せません。

足元にスポーツサンダルを合わせ、男らしさとキレイ目な雰囲気を両立させています。

4-7【マウンテンパーカー×カーゴパンツ】

マウンテンパーカー×カーゴパンツ

出典:http://wear.jp

あえて明るめのアイテム、ボーダーのアイテムをチョイスしたコーデ。

足元のレザーシューズもポイントです。ラフなコーデにしまった印象を与えてくれます。

4-8【柄シャツ×カーゴパンツ】

柄シャツ×カーゴパンツ

出典:http://wear.jp

シンプルなカーゴパンツは柄モノのシャツとの相性もバッチリ。

足元とシャツで色を合わせているのも見逃せないポイントです。

パンツの丈感もあえて短めに。

4-9【無地Tシャツ×カーゴパンツ】

無地Tシャツ×カーゴパンツ

出典:http://wear.jp

無地Tシャツを加える時はシンプルに。足元に少し気を使ってリゾート感あるシューズをチョイス。

リラックス感あるこなれたコーデです。

4-10【シャツ×カーゴパンツ】

シャツ×カーゴパンツ

出典:http://wear.jp

シャツとの組み合わせもオススメです。

細すぎず太すぎずのパンツであればキレイめにもカジュアルめにも対応できるのでオススメです。

4-11【スウェット×カーゴパンツ】

スウェット×カーゴパンツ

出典:http://wear.jp

シンプルなスウェットとのコーデ。

カジュアルなアイテムを使っていても、カラートーンを絞る事で大人っぽい印象に見せる事が出来ます。

4-12【パーカー×カーゴパンツ】

パーカー×カーゴパンツ

出典:http://wear.jp

太目のカーゴパンツを使ったコーデ。

トップスをのボリュームを抑え、足元にレザーシューズを加える事で男らしさとこなれ感の両方を演出しています。

4-13【ジャケット×カーゴパンツ】

ジャケット×カーゴパンツ

出典:http://wear.jp

ミリタリーテイストの強いカーゴパンツをつかったコーデ。

シャツ、ニット、ジャケット、レザーシューズなどドレッシーなアイテムを使いながらも、

ハズシとしてカーゴパンツを使ったコーデです。

4-14【スウェット×カーゴパンツ】

スウェット×カーゴパンツ

出典:http://wear.jp

ミリタリーブランドで身を固めたコーデです。

シンプルな組み合わせだからこそ、アイテムの雰囲気が重要になってきます。

丈感、サイズ感のバランスも絶妙です。

4-15【カーディガン×カーゴパンツ】

カーディガン×カーゴパンツ

出典:http://wear.jp

カーディガンと合わせるのもオススメ。

シンプルなカーディガンをチョイスしたいですね。

4-16【ジャケット×カーゴパンツ】

ジャケット×カーゴパンツ

出典:http://wear.jp

ゆったりしたカーゴパンツにキレイめなジャケットを着て大人感を出すのはセオリーですが、

あえてゆったりめなジャケットと丈の長めのカーゴパンツでのコーデ。

全体的に少しだけ「ゆるい」テイストのアイテムをチョイスする事で絶妙なリラックス感が生まれています。

5 メンズカーゴパンツオススメのブランド厳選5選!

ここからはオススメのブランドを紹介していきます。

アイテム探しの際の参考にしてみて下さいね!

5-1 Nigel Cabourn

Nigel Cabourn

出典:httpalpoa.exblog.jp

イギリスのファッションブランド。

ミリタリーやインテージからインスピレーションを受けているために、アイテムにこだわりが見られます。

間違いのないブランドです。

5-2 FRANKLIN TAILORED

FRANKLIN TAILORED

出典:httpwww.tf-style.com

「生地」 「縫製」 「パターン」洋服を構成する基本的な3つの要素を徹底的に突き詰め、こだわり抜き、そのすべてを“日本の職人”の手によって形にしていくブランド。

抑えておきたいブランドです。

5-3 ENGINEERED GARMENTS

ENGINEERED GARMENTS

出典:httpwondermoutain.blog.

ブランド名は、「巧みに設計された洋服」という意味。

日本のブランドですが、海外にも人気があるブランドです。

本物の雰囲気を感じさせてくれるブランドです。

5-4 orSlow

orSlow

出典:orslowhttpsbrownsclothes.files.wordpress.com

細めのカーゴパンツを探しているなら間違いないブランドです。

デニムに定評のあるブランドですが、カーゴパンツのクオリティも見逃せません。

19~20世紀に誕生したワーク&ミリタリーウェアを参考にしたアイテム作りを行っています。

5-5 SHANANA MIL

カーゴパンツ

出典:httpstore0308.com

SATOSHI “GYPSY” TAKAHASHIが、ミリタリーアイテムのリメイクを中心として立ち上げたブランド。

北米や欧米など北半球にて誕生した優れている素材感やディテールを持つのに評価されないアイテムを自らの手で解体、再構築することにより、現代に通じるデザイン、機能性を持つアイテムに仕上げているブランドです。

妻のMARIAさんがハンドステッチを担当しているため、アイテム毎に雰囲気が異なるのも特徴。

シンプルながらも遊び心がきいたブランドです。

まとめ

男らしさを演出してくれるカーゴパンツ。

サイズ感や丈感に気を付けながらコーデを組んでみて行って下さい。

こなれ感や男らしさを演出してくれる強い味方になってくれます。

是非自分に合ったカーゴパンツを探してみて下さいね。

SNSもチェック!