オシャレ感アップ!茶髪のおすすめヘアスタイル10選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

日本人は黒髪。その髪色から抜け出したいと思う気持ちもある反面、似合わなかったらどうしようと思うことってありませんか?

やっぱり黒髪よりもオシャレ感を出せたり、明るい雰囲気になったりと良い面が多いんですよね。

そこで今回は茶髪にする際に参考になるおすすめの髪型をご紹介。

若々しさやおしゃれなイメージを簡単に手に入れてみましょう!!

画像出典https://irim.org.my/the-weird-reason-why-men-shouldnt-use-womens-shampoos/

1 茶髪スタイルにすべきメリット

1-1 若々しいイメージを出せる

067

出典http://kenkatsu-navi.jp/antiaging-mensskin

明るいカラーにすれば、印象も軽くフレッシュな雰囲気を演出することができます。

大人っぽくあか抜けたいようであれば落ち着いたダークブラウンがおすすめです。顔色も明るく見えてより元気なイメージに。

 

1-2 セットが黒髪のときよりも迷わなくなる

a

出典https://soroe.jp/listArrival/

セット自体は難易度が変わらないのですが、錯覚で、黒髪のヘアセットのときよりも茶髪のほうが、セットがいつもよりうまくいっている気分に。

細かいところまで気にしなくても済むため、いつもよりもストレスフリー。

 

1-3 おしゃれで個性を出せる

f3e34b0082b6432f64f62c2a025adef3

出典https://otokomaeken.com/mensfashion/11075/2

茶髪にも、赤系、アッシュ系、ダークブラウン、といったようにいろいろなカラーが。

イメージ別に色を変えたり、個性を出したりと遊べるカラーリングです。

 

1-4 簡単にチャレンジできる

mig

出典https://www.amazon.co.jp/

美容室だけでなく、自分でカラー剤を買って挑戦することも可能です。

ビジネスシーンで茶髪が敬遠される方は、プロと相談して、どこまで染めることができるのか、先輩や上司の人はどのくらいまで染めているのかを確認するのがおすすめです。

 

2 茶髪ヘアでのセットのおさえるべきポイント

2-1 仕事上、問題のない髪色を選んで

img_9492

出典hhttp://www.beauty-box.jp/?s=1&im%5B%5D=29

茶髪にする上で重要な問題は仕事上、差支えのない色にすること。

ビジネスシーンでは茶髪はNG。

せっかく築き上げた信頼感を失うこともあるので、自分の周囲の人の髪色をチェックしてボーダーラインをしっかりと見極めて。

 

2-2 髪の毛が伸びたらこまめに手入れを

1a1801a083877a4a399f2913310612f5_s

出典http://xn--u9jtfscrk9a7150csmcgrak50sf7gz48g.com/

せっかくカラーリングをしても、伸びてきた段階で、いわゆるプリン状態になっていれば、せっかくの髪型も台無し。

分かれ目がはっきりと目立つ場合にはしっかりとアフターケアをするのが〇。

 

2-3 自分に似合う茶色を探す

50105-g

出典http://haircolor.asia/personal_haircolor_kit_c/

肌が黄みがかっている人は、明るめのブラウンや黄みがかっている茶色をチョイス。

肌がどちらかというと青白い人は、アッシュ系がベター。自分の顔色が映えるような髪色を選ぶのがポイントです。

 

2-4 髪の毛のケアをしっかり

cr7_2622-650x433

出典http://www.shin-shouhin.com/2016/08/11/bota_sculp/

髪の毛をカラーリングするということは、本来必要ではない作業をするということ。

その分リペアシャンプーやコンディショナーなど、ケアはしっかりと。せっかくの茶髪も髪の毛が痛んでいたら台無しです。

 

3 おすすめ茶髪スタイル10選

3-1 ショートミディアム

1

出典:http://daigaku-fashion.com/post-411/

茶髪の定番はショートミディアム。カットにカラー、パーマにトリートメントとお金をかけた分だけ、髪の毛のことを大事に、かつ仕上がりも完璧です。

襟足を短くしてさらに軽さを出すのがポイント。

 

3-2 ワイルドマッシュ

2

出典:http://guru3me.com/?p=6874

爽やか系であれば、マッシュ系をベースに髪を明るくして軽さを出すとよいでしょう。

少しワイルドな印象が出るので、男らしさを求める人におすすめです。

 

3-3 ボブスタイル

3

出典:https://kaumo.jp/topic/63811

黒髪では重い毛量も茶髪ならぐっと軽さが出ます。

また、色もこだわってむらさきがかったような茶色に取り入れてみると個性が際立って〇。

 

3-4 トラッドショート

4

出典:https://news.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/mens/list-length-%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88-%E7%9B%B4%E6%AF%9B-p1

ダーク系の自然なブラウンなら顔馴染みも良く、初心者でも安心。ビジネスでも許容範囲なので、誰でも取り入れ可能です。

 

3-5 2ブロック×ハイトーン

5

出典:http://salon.buzz-market.com/m

明るめの髪型だと一気におしゃれな雰囲気に。

お仕事にはあまりおすすめはできませんが、髪色が許されている職場であればぜひ試してほしいカラーでもあります。

ブリーチするような色ではなく、しっかりと色をいれるのがポイント。美容室でのカラーリングがおすすめです。

 

3-6 明るめマッシュ

6

出典:http://salon.buzz-market.com/

ハイトーンで明るさを出すとすっきりと見えます。

柔らかい色合いなのでソフトな雰囲気がぐっと出ました。マッシュスタイルと重なって、おしゃれで優しい仕上がりです。

 

3-7 マッシュショート

7

出典:https://kaumo.jp/topic/63868

 一見ただ乾かしただけのように見える髪型も、茶髪ならおしゃれな印象に。

オシャレな雰囲気を演出するにはぴったりのベーシックなカラーリングです。

 

3-8 茶ボウズ

8

出典:https://news.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/mens/list-length-%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%82%BA-p1

運動部のイメージの強いボウズも茶髪なら、オシャレボウズに。髪が伸びたらこまめにカラーリングをしたりとケアは忘れずに。

 

3-9 ビジネスショート

9

出典:http://b-o-y.me/archives/2410

ビジネスにはショートヘアは必須。これくらい暗くしたブラウンなら、ビジネスでの好印象ヘアの枠におさまります。

日の光や蛍光灯によって茶色に見えるくらいの微妙なくらいがいいでしょう。しっかりと仕上がりのチェックを忘れずに。

 

3-10 2ブロックパーマ

10

出典:https://smartlog.jp/34364

髪色も茶髪に、そして、パーマもかけてみると、おしゃれ感も倍増します。

ポイントはパーマをかけていること、カラーリングをしていることがぱっと見てわかること。個性を出すポイントです。

4 まとめ

いかがでしたか?

以上、茶髪のおすすめヘアスタイルでした!

一気にオシャレ感が増す定番スタイルでさらにオシャレを楽しみましょう♪

SNSもチェック!