【男をアゲる隠し味】メンズのイケてるベルトブランド10選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

小物に気を使える男はカッコイイですよね。

財布、メガネ、時計、靴下、アクセサリーなどには気を使える人はいても、ベルトに気を遣えても優先順位は低めな方が多いのではないでしょうか?

なかなか気を遣えていないベルトだからこそ、ちょっとこだわったアイテムをチョイスするだけで簡単に周りと差をつけられちゃうんです!

今回は身に着けているだけで一目置かれること間違いなしのベルトのブランドをご紹介していきます!

ご自身用やプレゼント用にベルトを探していた方も、まだ探していない方も必見の内容ですよ♪

1 オススメのベルトブランド 1万円以下編

手軽に手に入ってセンスがいいベルトをご紹介していきます!

セレクトショップのオリジナルアイテムがメインになりますが、どれも使いやすく大活躍してくれる事間違いなしです♪

1-1 nano・universe(ナノユニバース)

出展:http://zozo.jp/

キレイめなテイストのファッションと得意とするナノユニバース。

使いやすく価格もリーズナブル、かつカラーバリエーションも豊富な型押しレザーのベルトがオススメです!

シンプルな中にデザイン性ある作りで、一本あるだけで非常に重宝しますよ♪

バックルがシルバーなので、フォーマルなシーンでも合わせやすいのも嬉しいポイント。

 

1-2 UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

出展:http://zozo.jp/

麻とレザーが組み合わされたメッシュベルトです。

上品で大人らしい印象で、カジュアルシーンに大活躍してくれます。

ベルト部分が編み込みになってるため、太さの調整が自由にできるのもポイント

 

1-3 FREAK’S STORE(フリークスストア)

出展:http://zozo.jp/

肉厚で男らしいアイテム。

飾り気が少なく、気分を選ばずにどんなコーデにも合わせやすいのが特徴。

もちろんビジネスシーンにも対応可能です。

 

1-4 BEAMS(ビームス)

出展:http://zozo.jp/

程よい太さと、バックルのボリュームが魅力のビームス定番のアイテム。

あらゆるスタイルに対応できる、シンプルなフォルムと中性的なデザインのバランスが絶妙です。

上質なレザーを使用しており、経験変化も楽しめる大人の男性にピッタリのベルトです。

 

1-5 VANQUISH(ヴァンキッシュ)

出展:http://zozo.jp/

シンプルなバックルと、やや細めのベルト部位分でキレイめな印象に仕上げることが出来るベルト。

フォーマルなアイテムにもサラッとあわせる事でこなれた雰囲気を演出してくれます。

カラー展開も豊富です。

 

2 オススメのベルトブランド 1万円以上編

持っておくといざという時に重宝するワンランク上のベルトをご紹介していきます!

身に着けているだけで自信が出てくるようなアイテムばかりです。

 

2-1 DINO MATTIA(ディノマッティア)

2013087_main

出展:http://onlinestore.barneys.co.jp/

1975年、イタリア ミラノ郊外にベルト工場として創設したブランド。

内側に伸縮性のあるゴムを採用したデザインのレザーメッシュベルトです。

上品なレザーベルトの雰囲気を持ちながら、カジュアルなコーデにもしっくり馴染んでくれます。

オンオフ問わずさまざまなシーンに活躍してくれるアイテムです。

 

2-2 CURIOSO(クリオーゾ)

出展:http://onlinestore.barneys.co.jp/

1987年創業のイタリアのブランド。

洗練されたベルト部分のデザインに加え、リング部分の彫金が美しいベルトです。

カジュアルな印象リングベルトにさりげない色気を加えてくれるデザインが魅力的。

大人の男性のための遊び心あるベルトです。

 

2-3 HTC(エイチティーシー)

出展:http://zozo.jp/

スタッズベルトといえばコレ、というほどのブランド、HOLLYWOOD TRADING COMPANY(HTC)。

ハリウッドセレブをはじめとして、世界中のファッションフリークから愛用されているアイテムです。

一度使いだすと離せないほどの男らしいデザインが魅力的。

2-4 Paul Smith(ポールスミス)

出展:http://zozo.jp/

同系色のカラートーンのレザーを組み合わせたメッシュベルト。

裏側には銀面を擦った滑らかな革を張り合わせた、高級感のある仕上がりのアイテムです。

いい意味でポールスミスらしくない、シンプルなデザインのベルトです。

 

2-5 ARTS & CRAFTS(アーツ&クラフツ)

出展:http://zozo.jp/

歴史は短いながらも実績あるイギリスのブランド。

質の高いアイテムを多く提案し、数々の有名セレクトショップも注目しているブランドです。

やや無骨ながらも、身に着けると静かな佇まいでスッとコーデを引き立ててくれる名脇役に。

もちろんフォーマルなシーンでも活躍してくれます。

 

まとめ

いかがでしたか?

オススメのブランドをご紹介してきました。

イケてるベルトを使いこなして、男を格上げしてくださいね!

 

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*