デキるオトコはアクセサリーが違う!!クロムハーツ入門編

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

アクセサリー界の王者ともいえるべきクロムハーツ。

若者でこの名前を知らない人はいないというほど知名度の高いブランドです。

また、王者というだけあって価格もなかなかのものが多いのが現実。

そこで、今回は参考にしたいクロムハーツのオススメの合わせ方をご紹介します!

画像出典http://item.rakuten.co.jp/chrono925/chromehearts_207/

1 ブランドの説明

chrome-hearts-logo

出典:http://silverbrand.web.fc2.com/about-chromehearts.html

シルバーブランド界の絶対王者として、世界中のミュージシャンや俳優を魅了し続けるアクセサリーブランド。

重厚でありながら繊細なジュエリーは時を越えて世界中のファッションフリークの注目の的でもある。

 

2 着こなしポイント 

2-1 上品に着こなす

03_6402

出典http://openers.jp/article/7476

ボリューム感があり、圧倒的な存在感を放つアクセサリーなので、洋服は大人っぽくエレガントに着こなして。

アクセントになるだけでなく、さりげなくアピールすることができるので、デキるオトコをアピールすることが可能に。

 

2-2 ボリューム感のあるものは控えめに

images

出典http://creamstyle.blog24.fc2.com/blog-category-2.html

重厚なデザインが多いクロムハーツ。ブレスレットもネックレスもと欲張りになるのではなく、首元なら首元だけと一つをポイントに使うのがおすすめです。

二つ以上着ける場合には、シンプルなデザインのものと組み合わせて、ボリュームのあるものは一つに抑えると○。

 

3 クロムハーツのアクセサリーの種類

3-1 リング

chr-42-big-m-01-dl

出典http://www.j-connection.jp/fs/jcstore/chr-42-big

クロムハーツの刻印が施されたリング。

シンプルでもしっかり存在感をアピールしてくれるデザインです。

 

3-2 ピアス

che-37-m-01-dl

出典http://www.j-connection.jp/fs/jcstore/che-37

クロムハーツのシンボルとして君臨し続けるクロスのピアス。

細かいディテールにまでこだわった人気のデザインです。

 

3-3 ブレスレット

chbb-003-m-01-pl

出典http://www.j-connection.jp/fs/jcstore/chromehearts_bracelet/chbb-003

凹凸感のあるコントラストで洗練されたフォルムが美しいブレスレット。

ライン、光沢感、彫刻それぞれが活かされたデザインが魅力です。

 

 3-4 ネックレス

 

 

chn-41-20-m-01-dl

出典http://www.j-connection.jp/fs/jcstore/chn-41-20

まさにクロムハーツの代表デザインと言われる定番人気のクロス。

初心者はまずこのデザインを選べば間違いありません。

 

3-5 キーリング

chk-26-m-01-dl

出典http://www.j-connection.jp/fs/jcstore/chromehearts_keyring/chk-26

キーリングにダガーと言われる剣のデザインが付いたシンプルなデザイン。

流行関係なくいつまでもつけていられるデザインです。

 

4 おすすめコーディネート

4-1 【ボーダーパーカ×ワイドパンツ】

1

出典:http://www.mensfashion.jp/coordinate/harajyuku/005711.php

肩の力の抜けたサイジングのコーディネートに、クロムハーツを合わせた着こなし。

モノトーンコーデにシンプルなクロムハーツが映えるスタイルが○。

 

4-2 【デニムジャケット×革靴】

2

出典:https://matome.naver.jp/odai/2137847197731214701/2137847332632046903

デニムジャケットと組み合わせればグッと洗練された着こなしに。

さりげなさが際立つのは赤い革靴で視線を下半身にも散らせているからです。

 

4-3 【レザージャケット×ロックTシャツ】

3

出典:http://www.mensfashion.jp/coordinate/harajyuku/005320.php

レザージャケットとロックなTシャツの組み合わせも全身をブラックでまとめれば、大人のロックスタイルに。

クロムハーツがよりロックテイストを盛り上げてくれています。

また、ニット素材のワークキャップで柔らかさをプラス。

 

4-4 【ニットキャップ×ニット×シャツ×革靴】

4

出典:https://jooy.jp/7343

ウォレットチェーンなら気負いなくクロムハーツも着用可能。

ニット×シャツのレイヤードで大人の上品スタイルに。これぞさりげない大人のクロムハーツスタイル。

 

4-5 【つば付きハット×スキニーパンツ×オペラパンプス】

5

出典:http://wear.jp/men-coordinate/?tag_ids=3532

ボリュームのあるネックレスはできるだけシンプルに組み合わせて。

ネックレスがアクセントになった着こなしになりました。つば付きハットやオペラパンプスといった小物で差別化を。

 

4-6 【チェックシャツ×ロングTシャツ×ブーツ】

6

出典:http://wear.jp/men-brand/chromehearts/accessory/?user_type=2

トレンドのロングシルエットのトップスを使ったコーディネート。

全身のバランスをとるためにネックレスは短めのチェーンをチョイスすると〇。全体のバランスがまとまったスタイルに。

 

4-7 【黒ジャケット×白トップス×赤レザーブレスレット】

7

出典:http://item.rakuten.co.jp/beyondcool/chlb-08cr-rd/

ブレスレットで差をつけるなら、鮮やかな色のカラーを取り入れて。

チラ見せ要素を残しつつも目を引きやすいので、おしゃれをさりげなくアピールすることが可能に。あくまでも全体は上品にまとめるのがコツ。

 

4-8 【白キャップ×白パーカ】

8

出典:http://wear.jp/brand/chromehearts/

白の分量を多めにして、クリーンな雰囲気の中にクロムハーツを取り入れたスタイル。

爽やかな印象の中にもクロムハーツの持つ存在感が際立ちます。

 

4-9 【淡色トップス×重ね付け】

9

出典:http://item.rakuten.co.jp/beyondcool/chc-14/

存在感のあるネックレスの重ね付けも淡色のトップスでまとめたコーディネートにならくどくなりすぎず、清涼感ある着こなしに。

チャームのバランスは大きめと小さめのものを組み合わせるのがポイント。

 

4-10 【革靴×アンクレット】

10

出典:http://wear.jp/men-brand/chromehearts/accessory/anklet/

珍しいアンクレットは革靴と組み合わせてエレガントに。

ボトムスはデニムやスラックス何でも対応可能ですが、ロールアップや裾の短いものを選んで、アクセサリーをより目立たせるとよいでしょう。

5 まとめ

いかがでしたか?

以上でクロムハーツの入門編は終わりです!!

デキる男はあくまでもさりげなく、上品にアピールするので、まずはシンプルな洋服でエレガントに着こなしてみてください!!

SNSもチェック!